FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJマツメモリー

皆様こんにちはー

この間、うちのスタッフがケンタッキーを13個25分で食べたらおごりと言う賭けをしまして

出だしはかなり好調で10分で8ピースを食べたのですが、そこからの追い上げなく一気にぺースダウン

食べてる途中で、吐きそうになっており

12ピースを食べきった時点で残り2分!いけるのではないかと思いましたがスタッフはもう既に

限界が来ており、ギブアップと言う結果になりました!!

それにちなんで本日はケンタッキーについて!!!


みなさんは、ケンタッキーフライドチキン(以後KFC)に行って、
チキンを買ったことがあるでしょうか?
大抵の場合は、2つがセットで出てきて、
片方は食べやすく、もう一方は食べにくい形をしていることでしょう。
あれは一体、何故なのでしょうか?

まず、カーネル・サンダースが独自の調理法で完成させたフライドチキンを、
KFCでは「オリジナルチキン」と呼んでいます。
オリジナルチキンには、5種類の形があり、
それぞれに名称がついているのです。

腰(サイ=thigh)・・・・・お尻の部分。一番身があり脂もある。ウィングと一緒に出てくる
手羽(ウイング=wing)・・羽の部分。よく動く所なのでおいしいと言われるが、一番小さい
あばら(リブ=rib)・・・・胸肉。少し小さめな骨がいくつかある。脂身も少ないので人気
脚(ドラム=drum)・・・・足の部分。肉の量もほどよく脂身もある。子どもには大人気
胸(キール=keel)・・・・喉下の部分。ほぼ胸肉なので脂身は少ない。ささみともいう

それらのオリジナルチキンは一羽から9ピースとれ、
手羽、あばら、腰、脚の部位がそれぞれ2ピースずつ、胸が1ピースとなっています。

そしてKFCでは、
どの人にも公平にお届けできるよう、ご注文のピース数によって、
部位の組み合わせを何通りか決めており、
5種類の内、種類の違う部位を組み合わせて、
同一の部位が偏ることのないようにしているのです。
また、オリジナルチキンの部位を指定して買うことはできません。
*2008/2/27追記
少量であればそのときの状況によっては部位指定にも応じて下さる場合があるようです。
ただし必ず応じていただけるわけではないのでご注意下さい

ちなみに、世界には2003年12月末現在、
約85ケ国地域に、約12,750店があります。

日本には、KFC店舗はすべての県にあり、2004年3月末現在、合計1,163店です。
日本はアメリカに次いで2番目に店舗数が多い国です。


あ~ケンタッキーが食べなってきました

今日はこの辺で失礼いたします!!食べすぎにはご注意を~~~
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。